So-net無料ブログ作成

リフレッシュ休暇終了(汗) [広島]

今年は勤続20年で5日間のリフレッシュ休暇が取れるのだが、以前なら未消化でも問題なかったのが、キッチリ消化しろとのお達し。しかも期末に慌てて消化するのではなく計画的にと・・・前回15年のときは、入院で有給休暇をすでに消化しきっていたので、入院の欠勤をリフレッシュ扱いにしてもらったりして・・・なので初めてのリフレッシュ休暇を取ることに・・・
で、今回、実は前職場のときにリフレッシュ計画を立てていたのですが、現職場になって休める条件が変ってしまい計画はご破算。現職場は平日に休むのがとても難しく結局会社の長期休暇のタイミングじゃないとムリ。ってことは、ゴールデンウイークかお盆休みくらいしかないので、まったく意味もなくゴールデンウイークにリフレッシュ休暇を申請してしまいました。直前に申請したのでまったく無計画・・・つか、普通に休もうと思えば休めたのですが・・・
さて休みをどう使うか・・・って、どこへ行っても人が多いだろうし、渋滞にはまるのは見えてるし・・・

で、初日、近いようで遠いここへいってみました。

出雲大社ホームページ
http://www.izumooyashiro.or.jp/

今まで数回行ったことがありましたが、ちょいと前のこれについてのニュースを見て、行ってみようとは思っていたのですが・・・

出雲大社高層神殿の謎
http://www6.pref.shimane.jp/kodai/shinden/

しかし、すごいですよね。古代の建築技術で、48mもの高層神殿を造っていたのですから・・・
最近このコミックスでも取り上げられており、是非行ってみようと思ってました。

[宗像教授異考録]
http://bigcomic.jp/rensai/munakata.html

宗像教授異考録 5 (5)

宗像教授異考録 5 (5)

  • 作者: 星野 之宣
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: コミック

 

神社の裏山、八雲山の原生林な雰囲気も荘厳さ引き立てています。


リフレッシュ休暇2、3日目はダラッと自宅で過ごして・・・
昨日、このままゴロゴロしていてはいけないと、何か面白いことないかなと新聞を見ていると・・・!!
こんな面白そうなことをやっています!!しかもタダ!!(笑)

坂本龍一+高谷史郎 “LIFE - fluid, invisible, inaudible...” YCAM Official Web Site
http://rsst.ycam.jp/

しかし、ゴールデンウイークも終盤、Uターンラッシュもあるし、おまけに岩国でフレンドシップデーもやってるし、2号線にしても山陽道にしても、西に行くには超渋滞のはず。!!!が、しかし、以前からナビを見ていて気になっていた道が1本。山口県錦町(現岩国市)から徳山(現周南市)に通じる道。山岳路?ではあるのですが、結構いい道で当然渋滞なし。錦町といってもこのブログで何度か書いていますが、佐伯町(現廿日市市)を抜ければ、めちゃ近いし、釣りを行くのになれた道でもあるのです。結局11時頃に出かけて、2時過ぎには目的地に着いていました。まぁ、渋滞にはまっていってもこのくらいの時間に着いていたのかもしれませんが・・・

さて、このイベント、坂本龍一というだけで、入場料を取れそうなのになんと入場無料。駐車場代くらいはまぁいいだろうと思っていたら、駐車場も無料!!さすが、お役所仕事と感動してしまいました。(笑)単に音楽イベントというのではなく、山口情報芸術センターというだけあって、デジタルな芸術表現というのでしょうか、天井から吊るされた2m弱四方のアクリルの水槽に映像が映し出され、映像、音楽とともにその水槽にスモークやら波が立ち、その映像に効果を出しているのですが、まぁ、抽象芸術というか現代芸術というか何がなんやらわかりませんでした・・・
真っ暗のスタジオにその水槽が9個?16個?吊るされており、その映像を見るには下から覗き込むことになるのですが、床に寝転がってみるしかないわけで・・・その光景を見ていると、新手の新興宗教みたいな光景でした。(笑)

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2007年 05月号 [雑誌]Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2007年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2007/04/14
  • メディア: 雑誌

坂本龍一というとYMOの頃からのファンではありますが、今回の音楽は、というか、音楽というより効果音という感じでしたねぇ・・・イベントを含め1時間強、施設内を探索していましたが、まぁ、ガソリン代分は楽しめたでしょう。今月末までやっているようなので興味ある方は是非!!

cendre

cendre

  • アーティスト: fennesz + sakamoto
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: CD

UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤)

UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤)

  • アーティスト: YMO
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2003/08/06
  • メディア: CD

バベル-オリジナル・サウンドトラック

バベル-オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ, グスタボ・サンタオラージャ, チャベラ・バルガス, アース・ウィンド&ファイアー, ファットボーイ・スリム, 小山田圭吾, 坂本龍一, アマデオ・パセ, スケッチ・ショー, デヴィッド・シルヴィアン, コントロール・マチェテ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2007/04/11
  • メディア: CD

 

と、ウダウダしてたら、リフレッシュ休暇は終わってしまいました・・・

明日は通常の休みで、通院と免許更新の予定・・・ウ~ン、充実していた・・・とはいえない休みでした…(汗)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

確認済み飛行物体(笑) [広島]

今日、いつもの通院が終わり、病院を出ると上空に飛行船が!!

最近良く見ます。前回、1月に見た時はすでに西に向かっていて、撮影はできませんでした。
自宅に帰って調べたら、これでした。

日本飛行船
http://www.nac-airship.com/

係留地が出島の埋立地のようです。
広島湾東から西に向かっていたので、出島に直行!(笑)
1万トンバースのところで、着陸したのを確認!出島に着いたときには、何故か再び離陸しているところでした・・・何か着艦訓練、タッチ アンド ゴーみたいな感じ・・・

画像では大きさがわかりませんが間近で見たら相当大きかったですねぇ。意外とプロペラ?の音も大きかったし・・・優雅に飛んでいるようですが・・・

ここをチェックしていると次回のフライトがわかりそうです・・・

ツェッペリンNTはいまどこに
http://blog.livedoor.jp/dokont/


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕景 [広島]

予約していた床屋さんの時間まで中途半端な時間があったので、まったく逆方向に遠回りしていきました。徒歩3分の床屋さんまで20分もかけて・・・(笑)しかし、日が長くなりましたねぇ。6時過ぎなのにまだ明るい。
以前チョコッと触れましたが、市内を流れる川に高潮対策で一段高い堤防を作り、その上を歩道、遊歩道にしているのです。最近では、植栽や、街路灯もできて雰囲気のいい遊歩道になっています。散歩、ポタリングをするにはもってこいです。

東方面から車で自宅に帰るのに普通国道2号線か、庚午霞線を使うのですが、どちらも夕方は混んでいたりして、日赤病院から舟入に向けて走ることがあるのですが、以前は観音方面に橋がかかっていないため、2号線か庚午線に戻る必要がありました。
数年前ここに橋がかかり、便利になりましたねぇ。

この橋の西側は、道路の拡幅工事でプチ再開発状態で立ち退きが相次ぎましたが、道も広くきれいになり使いやすくなりました。開通当時、通勤で一度使ったことがあるのですが、吉島前後、日赤病院前後の渋滞で、大して時間は変りませんでした。その後、観音高架橋が東に伸延され、西バイ利用者には便利になったとは思うのですが、高架橋下の道を利用する車は逆に渋滞になりました。伸延以前より勤務先まで5分以上余計にかかるようになりました。
先日、いつもなら自宅から高架下の2号線に出るのですが、2号線に出る市道の途中でマンション工事、出入りするダンプが道をふさいでいたので、新しくできた橋を渡ることにしました。すると、意外とスムース・・・以前より渋滞しなくなっているのです。勤務先まで5分短縮。それ以来通勤コースを変えました。一度、吉島周辺で渋滞になったことがあったのですが、それっきりで相当便利。

広島という街は、水の都?ってくらい川が多い街で、他の都市より東西の移動が川でさえぎられており、数本の道路に交通が集中しているので渋滞しやすいんですよねぇ。けれど、このブログで何枚か川の写真をアップしていますが、景色がとてもきれい。広島の好きな風景です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

パルコでサンダーバード展 [広島]

今日の午前、野暮用を済ませて、帰宅中、RCCラジオのお昼のニュースで、「パルコでサンダーバード展」をやっていると・・・そのあとの某ラジオ番組のオープニングで、この話題で盛り上がっていました。
ブログネタに行ってみよう!!(爆)

parco-art.com - PARCO MUSEUM - 日本上陸40周年記念イベント THUNDERBIRDS in JAPAN サンダーバード イン ジャパン!!
http://www.parco-art.com/web/museum/tbjapan/

さすが師走ですなぁ…平日だというのに、人の多いこと!基本的に人ごみが嫌いで街中に出ることは少ないのですが、何年ぶりのパルコだろう??某ミュージシャンのライブ以来だから4年ぶり??新館はなかったはずだし…隣にヤマダ電機があるし…(汗)

サンダーバードは子供のころ、めちゃくちゃはまってましたねぇ…ウルトラマン以上に!
2号のプラモデル持っていました!国際救助隊の基地の模型を持っていた友達が羨ましかった。
1960年代のイギリスのテレビ番組ですが、大人になって見てもすごいと思いますねぇ。ストーリーがしっかりしてるし、子供向けじゃないですよ。あやつり人形が苦悩の表情をしたり、汗をかいたり…特撮は40年前のものとは思えないくらいだし…最新のコンピューターグラフィックでもあの特撮のリアリティは表現できないでしょうねぇ…

保存版にこれが欲しい!!

サンダーバード コンプリートボックス PART1

サンダーバード コンプリートボックス PART1

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2002/03/28
  • メディア: DVD


サンダーバード コンプリートボックスPART2

サンダーバード コンプリートボックスPART2

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2002/06/27
  • メディア: DVD


完全版 サンダーバード 全記録集(ストーリーファイル)1

完全版 サンダーバード 全記録集(ストーリーファイル)1

  • 作者: 伊藤 秀明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/06/26
  • メディア: 大型本


完全版サンダーバード全記録集〈2〉

完全版サンダーバード全記録集〈2〉

  • 作者: 伊藤 秀明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 大型本


完全版サンダーバード全記録集(ストーリーファイル) 3

完全版サンダーバード全記録集(ストーリーファイル) 3

  • 作者: 伊藤 秀明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: 大型本


完全版 サンダーバード全記録集〈4〉

完全版 サンダーバード全記録集〈4〉

  • 作者: 伊藤 秀明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 大型本


完全版サンダーバード全記録集(ストーリーファイル)〈5〉

完全版サンダーバード全記録集(ストーリーファイル)〈5〉

  • 作者: 伊藤 秀明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 大型本


完全版サンダーバード全記録集(ストーリーファイル)〈6〉

完全版サンダーバード全記録集(ストーリーファイル)〈6〉

  • 作者: 伊藤 秀明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

快晴!虹だぁ!! [広島]

ここのところ広島地方は、数日曇りがちだったり、シトシト雨が降ってたりしましたが今日はめちゃ快晴!!
お"お"っ!!虹が出てるし!!って、今日はお仕事…(ーー;)
会社の駐車場からの風景でした…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

造形集団海洋堂の軌跡 [広島]

広島市現代美術館へ行ってきました。

HIROSHIMA CITY CONTEMPORARY ART 広島市現代美術館
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/index.html

特別展 造形集団 海洋堂の軌跡展
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/special_exhidition.html

造形集団海洋堂の軌跡
http://www.kaiyodoten.com/

広島市現代美術館へ行ったのは手塚治虫展以来です。海洋堂についてはアウトドア雑誌BE-PALの生物系食玩を特集した記事と付録のミニチュアで知っていました。けれど、実際の食玩は買ったことはありません。
特別展示場に入ると、生物系、恐竜系、怪獣系などの精緻なミニチュアがズラリ・・・ペンギンの一群はかわいい!これが1羽?ずつ違うというのならさらに感動ものだったけど・・・
隣のコーナーに行くと、多数のゴジラやウルトラマン、戦隊モノのフィギュアなどなど・・・なにやら、趣向が変わってきました。次のコーナーに行くと!!!!そこはもう"萌え系"というか"アキバ系"フィギュアで異様な空間!!小さなお子様は見てはいけませんと言われそう・・・そのコーナーにも学芸員?の方が待機しておられたが、「作品」の説明をしてくれるのだろうか?
そういえば入り口の看板、入場券のイラストは、そのテのものだったし、というか、こっちのほうがメインだわ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島リゾート?? [広島]

私が住んでいる西区の最南部に数年前・・・

広島観音マリーナ
http://www.kanon-marina.co.jp/

・・・ができました。広島西飛行場の東側、三菱重工の南側で、住宅地、商業地から数キロ離れた、どちらかというと工業地帯。広島市内を流れる河川に不法係留されていた小型船舶のいわば公共駐車場のような役割もあるのですが、バブル期に計画されたもので、県の施設にしてはおしゃれなマリーナなのです。
目の前は、瀬戸内の小島が浮かび、日本三景で世界遺産でもある厳島も見えます。夏の天気のいい日なら地中海のリゾートにも見えてしまいます。

去年の春、その隣にココができました・・・

広島フェスティバル・アウトレット マリーナホップ
http://www.marinahop.com/

ファッション関連のアウトレットモールに、アミューズメント、レストランなどが建ち並びます。
土日には、瀬戸内を巡る観光船も出ています。
オープン当初は、自宅近くは「マリーナホップ渋滞」が起きるくらいの人気でしたが、今は落ち着いて、しっかり定着しています。その後、これまた地中海のレストランのような白亜の結婚式場や、

CASA FELIZ カーサフェリス ウェディング
http://www.casafeliz.biz/

今流行りのフットサルコートもできました。

◇◆… サンフレッチェ・MFP広島 …◆◇
http://www.mfpnet.com/hrs_f.html

しかしねぇ、四十のオヤジには、オシャレすぎて縁がありません。
せめて、親水公園で釣りでもできればいいんですが・・・>釣り禁止

先日、ココができました・・・

デオデオ デザインセンター リフォーム&ホームシアター
http://www.deodeo.co.jp/marina/

初めて、マリーナホップにあるお店に入りました!!リフォームというよりホームシアターのほう!!オーディオマニア(今はそれほどでもないのですが・・・)には、たまらんエリアです!!しかし、自宅じゃ相当リフォームせんとできるような代物ではないし、防音するとはいえ、住宅地じゃ大音量も出せないだろうし・・・
!!!!
時間いくらかで視聴ルームを貸してくれるというサービスでもしてくれないですかねぇ・・・お気に入りのCDやDVDを持ち込んで自宅じゃできないような高級オーディオで大音量!!が楽しめる。そんなのやってくれたら、今まで縁がなかったマリーナホップも通っちゃいますよ!!

親水公園が釣り禁止でしたが、こういうのはいかが!!

福岡市海づり公園ホームページ
http://www.umizuri.com/

シーバスとか釣れたりすると通っちゃいますよ!!

地元民としては、近所にこういう施設ができるのは大歓迎ですが、広島市民として考えると、どうしてこんな立地の悪いところにこんな施設を作ったの?という疑問も湧いてくる。周りは工業地帯に飛行場に高校、陸運支局と公共施設しかないし・・・市内とはいえ、普段なかなか行きにくいところ・・・同じような沿岸部でも、交通に便利な宇品のほうがよかったのではないですかね・・・電車、バス、船・・・四国からもお客さんも呼べそうだし・・・って、いまさらいっても遅いけど・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ!?期待していいんですよね?! [広島]

まさかねぇ、与党の政治家から道州制推進の話が聞けるなんて思いもしませんでした。

So-net blog:@Hiroshima:道州制 地方自治って
http://blog.so-net.ne.jp/at_hiroshima/2005-10-21

道州制.com
http://www.doshusei.com/

中国新聞・政治:道州制導入、3年で道筋 安倍氏が表明
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006090201003952_Politics.html

あべ晋三のホームページへようこそ!! 
http://www.s-abe.or.jp/

「美しい日本」なんてなんとまあ抽象的な政策だと思っていましたが、よくよく政策を読んでみるとなるほどと理解できます。
「日本人とは?」「世界の中の日本」「主権とは?」ともう一度自問自答してみる必要があるように思う。

新聞記事にも書かれていますが、道州制については竹中総務大臣が強く推進しているようです。

地方分権21世紀ビジョン懇談会
http://www.soumu.go.jp/menu_03/shingi_kenkyu/kenkyu/060112_1.html

総務省(報道資料)平成19年度 総務省 重点施策
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060830_3.html

小泉首相のように一点突破、骨抜きにならないよう期待しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島の窓 [広島]

以前からプロフィールの画像をブランクにしておりました。
アバターチックなものとかはいやだし、何か広島らしい画像でもと、市内を何度か携帯のカメラで撮影したことがあります・・・が、なかなかいいのが撮れなくて・・・
やはり広島らしい画像というとココしかないでしょう。

広島平和記念資料館WEB SITE
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

ココで原爆ドーム周辺の風景を撮影できます。
今回の画像はココのライブカメラで撮影しました。

世界の窓>アジアの窓>【日本の窓(広島県のライブカメラ)】- ネットワークカメラで広島県の今の様子をライブ中継しています
http://www.sekainomado.com/jp-1hir.htm

広島だけではなくて世界旅行ができます・・・(笑)
リアルタイムで一瞬のうちに世界のどこでも見ることができるなんてインターネットの世界でないと考えられないですね。

【世界の窓( sekainomado.com )】
http://www.sekainomado.com/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ザ!鉄腕!DASH!! その2 [広島]

ザ!鉄腕!DASH!!
http://blog.so-net.ne.jp/at_hiroshima/2006-03-20

3月の山口編放送時点で次回広島編は4月16日、と、予告があったにもかかわらず実際放送されたのが先週、尾道編が今日でしたねェ。山口編でもそうでしたがいつも走りなれている道、場所が、いつもよく見ている番組で放送されるというのは何か妙なものです。極めつけは広島市内に入ったところ、なんでもない道、マラソンとかで使われる道ですが、自宅から数百メートルのところをあの「だん吉」が通ったと思うと…不思議なかんじですなぁ。基本的には海沿いの道を行く、というルールがあるのですが、観光地などがあれば、寄り道をして行くわけですが、広島といえば、「原爆ドーム」に「お好み焼き」。「原爆ドーム」のところで太一君が「こんな近くで初めて見た。」なんて言ってましたが、確か去年「ヒロシマ」関連のドラマに出演し坊主になりましたよねぇ。>他局でしたが…まぁ、あのドラマで広島に来てたのは西田敏行さんだけでしたっけ?
そして「海猿」の舞台になった海上保安学校に、海上自衛隊…「行き当たりばったり」にしては用意周到な気がしますねェ。自衛隊構外に出たところでバッテリー切れとはでき過ぎのような…

そして、今日の放送は、一般の方が竹原まで…途中、倉橋島に渡った「画」はあったのですが「画になる」はずの音戸大橋を放送しなかったのは何故なんでしょう?季節はずれの桜が満開だったとか?(^^ゞ 竹原で「間違って入った」所で、温泉に入るとか、なんかこれもでき過ぎていない?
尾道からフェリーで向島へ…学生の頃バイトして買った初めてのマイカーで、初めてのドライブデートで…このフェリーを使いました…(^^ゞ20年前の話しだわ…懐かしい(照)

ここから「しまなみ海道」を通って、四国を目指します。このネタも以前書きました… 

しまなみツーリング
http://blog.so-net.ne.jp/at_hiroshima/2005-11-01

これまた懐かしいですねェ。…んんん?しまなみ海道が全通していない!!??ここはもう繋がっているはず!!ってことは、連休前の撮影ですなぁ。先週の放送で、どこだったか忘れたけど道端に雪が残っていたから、(3月の予告ですでに広島編を流したから)当然広島編は3月以前…しかし今日は竹原で泳いでいたからなぁ!?…??…まさか連続して毎日走っているわけじゃないし…広島編から、竹原編…の間は数日、数週間経っているはず…その間、あの「だん吉」クンはどこで充電していたのだろうか??まさか自衛隊構内??もよりのダイハツの販売店??(笑)ほんとうに太陽光で充電しているのだろうか??(爆)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。