So-net無料ブログ作成
検索選択

スキルアップ! [広告]

2001年に、上司の業務命令で「国内旅行業務取扱主任者」(現在は国内旅行業務管理者に代わったようです。)を取得しました、2002年には会社の命令?でビジネス実務法務検定®3級を取得。 「国内旅行業務取扱主任者」については私自身まったく興味のない領域で、法律については何とかなりそうだけど、旅行実務については130%自信なし!!なので、半年間、週2回、業務終了後にビジネススクールに行かせてもらいました。
仕事を定時に終わらせて(終わるわけないし!!)、勤務先から30分の広島中心部のスクールに行くわけですが、30分は渋滞とがない状態での30分。毎度、毎度、予習もしないで慌てて、スクールに行くわけですから、教室についたら遅刻気味で息を切らせていたり・・・落ち着いたと思ったら、授業終了・・・
その教室は現役サラリーマンというのは、私一人。就職が厳しい頃ですから現役大学生のダブルスクール組が数人、元OLの方が数人、退職後、間もないおじさんに、定年後の半分趣味にという初老の方も2人・・・とても面白い教室でした・・・
試験当日の帰りに、試験場で「解答速報」のチラシをもらいました。Webで登録すれば、当日の解答が見られるというもの・・・そのチラシには、私が通っていたライバル会社の名前が!!広島市内を走るバス、電車の広告でご存知の方もいらっしゃるでしょう!

「LEC東京リーガルマインド」
http://www.lec-jp.com/

試験は法律で点数を稼いで、苦手な実務をどれだけカバーできるかが勝負でした。案の定実際の試験では苦手中の苦手の分野が出題されていました。自宅に帰って、自己採点するまで、ドキドキものでしたが、何とか、合格する点数がとれていました。すぐに、先生に報告したわけですが、ライバル会社のサービスで即日採点できたのですから苦笑い。つか、バイトの先生だから関係ないでしょうけど!!

そのライバル会社のLECが通信講座をしています。

資格取得ならLECの通信講座

通信講座なら、仕事を終えてドタバタしながらスクールへ行く必要もないし、大学に行きながら就職に有利な資格をとることもできます。実際社会に出てみると、当然学校で学んだことも重要なのですが、実務に活かせる資格なども必要。また、直接業務には関係ないけれど知っておいたほうがいい法的な知識もあります。キャリアアップしていくには、業務で得た知識を、さらに磨いていくことも必要。通信講座なら気軽に勉強できるし!

この秋、新たに資格取得、キャリアアップを目指す人に「LECの秋まつり」キャンペーンを実施中。
「音声ダウンロード講座開始記念、iPod nanoプレゼント」「無料試聴で、eクーポンプレゼント」などなど

詳しくはこちらから
資格取得ならLECの通信講座

さて、資格取得後、上司は異動になり、せっかくとった資格が無駄に・・・しかし、翌年の「ビジネス実務法務検定」は、頭が「勉強モード」だったためか、比較的すんなりとれました。

毎日、惰性で!?会社に行っている方(笑)!?何かにチャレンジしてみませんか!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニーファン御用達 [広告]

実は先日ソニー銀行の口座を開設しました。先週キャッシュカードが届いたばかりです。

「ソニー銀行MONEYKit」
http://moneykit.net/

ソニー銀行というとインターネットバンクの老舗中の老舗。(って、インターナットの歴史自体も浅いですが・・・)ソニーファンにとっては、「いつかはソニー銀行」と思っていました。ですが、決して敷居が高いわけではなく、そのチャンスがなかったわけで、申し込みはとても簡単でした。カードが届いたばかりで、まだ使っていないのですが、資産運用という意味では、その透明性では業界随一でしょう。
MONEYKitと呼ばれるツールのインターフェイスも通常版、Postpet版、Active版があり、とてもわかりやすく、親しみやすくなっています。ちなみに私は通常版を使っています。インターネットで使いやすくても実際の入出金が面倒だったらいけません。ソニー銀行なら、近くの郵便局、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、am/pmのATMで気軽にできそうです。私のメインバンクより近くなったりして・・・というか、今度から目の前のパソコンがメインバンクになりそうです・・・

次は、ソニー生命と、ソニー損保だ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

初オークション顛末記 その2 [広告]

7月下旬の
So-net blog:@Hiroshima:初オークション顛末記
http://blog.so-net.ne.jp/at_hiroshima/2006-07-26

・・・からはや2ヶ月

パソコンライフが充実しました。
WIN98では出来なかった「Gyao」の視聴とか楽しんでいます。
今日はマウスも新調して、接触不良気味でギクシャクしていた操作も快調!
旧マシンでは6Gしかなかったのでデータはほぼ満杯状態。前々回の年1回の大掃除「フォーマット」したとき、バックアップしていたと思っていたデータを残したまま消してしまったり、会社の自分のパソコンでハードディスククラッシュしたときにも大事なデータをなくしたこともあり、バックアップの重要性は十分認識しております。実はWIN95のときに買ったSCSIタイプの2G外付けHDDを持っています。しかし、2Gなんて使い物にならないし、何せ音がガーガーうるさすぎる。
で、せっかくWIN2000になったのだから、昔のアナログ音源をデジタル化したいと考えていますが、どう考えても現マシンの24Gじゃすぐいっぱいになりそうで、HDDの増設かDVDでもと検討中・・・と思ったら、今日外付けHDDの案内メールがきました・・・

HDD(ハードディスク) |BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd.html

500GB(250GB×2)から1.5TB(750GB×2)まで、4つのラインアップが揃って、十分過ぎる大容量。その大容量を生かした「ミラーリング」というシステム。2つのHDDに同時に同じファイルを書き込んでくれる、いわば自動バックアップシステム。パソコン本体のHDDはOSとソフトだけにして、データは外付けHDDに保存するというのが理想的ですよね。「大掃除」もとても楽!!
以前勤務先で、共有のバックアップ兼用の外付けHDDの性能=放熱性が悪くて、PCのHDDより先にバックアップHDDがクラッシュしてしまい、大事なデータを紛失してしまったという笑うに笑えない事故があったけどこの機種なら大丈夫そう。放熱性も十分考慮されているようで、しかもどちらかのHDDが壊れても再構築も簡単だということ!!勤務先でぜひ使いたい機種ですよ!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。